eco

太陽光発電システム、オール電化、蓄電池の3本柱で
地球と家計にやさしいエコライフをお手伝いします。

  1. TOP
  2. ECO事業部
太陽光発電のメリット

太陽光発電が環境に良いということは知っている方は多いのですが、具体的にどう良いのかご存知の方は少ないように思います。

  1. 01CO2の排出量が減らせます
  2. 02光熱費が節約できます
  3. 03メンテナンスが簡単です

CO2(二酸化炭素)の排出量が減らせます

太陽光発電を設置するとご家庭でCO2の削減に貢献できます。太陽光発電は、温暖化の主な原因と考えられているCO2を発電時に排出しません。

ご家庭に太陽光発電を設置すれば、節電したり省エネしたりしなくても、普通に暮らすだけで、CO2排出量や原油消費量を大幅に減らすことができます。

つまり設置するだけで、地球環境の保護につながっていきます。

光熱費が節約できます

太陽光発電を設置することで、大幅な光熱費の削減が期待できます。

発電した電気は当然、家庭用の電力(自家消費)として使用できます。その分は電力会社から電気を買わなくていいので、電気代を安くでくきます。さらに、自家消費を上回った発電電力は、電力会社へ売ることができます。

毎月電力会社がメーターを検針し、売電した分の電気代が口座に入金されます。夜間や雨の日に電力会社から購入した電気は今まで通り請求がくるので、請求より入金額が多ければ黒字ということになります。

またオール電化と併用されますと、ガスなど他の光熱費が一切かからなくなり、より一層の光熱費削減が期待できます。

メンテナンスが簡単

太陽光発電システムは構造的にシンプルです。そのため基本的には、メンテナンスフリーで、定期的なパネルの掃除などは不要です。

パネルについた汚れ等は風雨によって洗い流され、何もする必要はございません。
※但し、鳥のフンや落ち葉が大量に積もった場合は取り除く必要があります。

また システムの寿命も比較的長く、現在、太陽光発電に用いられる太陽パネルの期待寿命は20年以上とされています。